~キラリネン~ ナチュラルファッションで大人のおしゃれ!

ナチュラルファッションで大人に似合う素敵な日常カジュアルや雑貨情報blogです。 好きな服や雑貨は毎日の暮らしを豊かに彩ってくれますよね? ファッションデザイナーとして長く働いた経験から役立つ知識もお届けします。

ガーゼ服&蚊帳服

ガーゼ生地の服はなぜ人気?通気性も吸湿性もよく着心地最高

ガーゼジャケットは着心地よさそう♪

上質な奈良の蚊帳ガーゼは夏は涼しい。冬は温かい!

あなたはガーゼ生地の服はお好きでしょうか?

街を歩いていても行きつけのブティックでも、ガーゼ生地の服に出会うことってあまりないと思うんですね?

わたしはずっと昔、コムデギャルソンのガーゼ揚柳の藍染めの服に出会ってから気になるようになりました。

買ったのは春でしたが、何年かして外出用に着なくなって冬に部屋着にしていたらとても暖かく心地よかったのです。

木綿ってこんなに暖かいものだった?!と驚きがありました。

ウールに負けない暖かさで30年ほど過ぎた今も着ています。着心地良くて捨てられないのです、新品でも着ないモノはすぐ人にあげるわたしですが。

作務衣風デザインなので形に流行がないことも長く着られた理由です。

藍染めなので着古し感がそれほど気にならないし、ジーンズやもんぺに合わせています。

 

ガーゼ生地とは?粗い平織りの布

ガーゼ生地とは木綿や麻の糸を粗く平織りした柔らかい布のことです。

平織りとは縦糸と横糸で織る一番シンプルな織組織なんですね?

糸を甘く撚り、本数も荒く少ない本数で織るからやわらかいし、隙間も多いですよね?

それが空気を含み温かく通気性もいいから吸湿性、放湿性につながるわけです。

だからガーゼとは糸の材質や種類ではなく、撚り方と糸本数の密度具合でガーゼになるのです。

だから一重では弱いし寒いので、夏物なら2重、冬ものなら3重と重ねて服にします。

最近では綿糸だけでなく麻やウールを織り交ぜたガーゼ生地もありますし、少ないですがウールガーゼもあります。

洋服としては夏ものは2重が多く、冬ものだと3重とかそれ以上ですね。

寒がりさんには冬もとても暖かく吸湿性放湿性もいいのでここちよいのです。

※ポリエステルのフリースは着た瞬間は暖かいですが着て寝ると汗がたまり熟睡もできませんよ。

肌は呼吸をしているから吸湿性も放湿性もよくないと体が快適じゃないし寝冷えしてしまいますね?

 

蚊帳生地もガーゼの一種。通気性の良さや軽さが魅力!

蚊帳生地の場合は、綿ガーゼ生地よりも糸の撚りはやや強く、よりさらに荒く織られています。

奈良で古くからつくられていた綿や麻を使って蚊よけの蚊帳を作っていたのですが、

生活様式が変わり蚊帳の需要が減ったことで研究開発されたのが蚊帳ガーゼ服です。

夏の夜、部屋いっぱいに天井からつるした蚊帳空間の中で寝ている人はいないですよね?

蚊帳の特徴である、通気性がよいことを活かし洋服がつくられるようになったのですね。

木綿、木綿と麻の混紡、麻、なども作られています。

 

おしゃれで高級なガーゼ服はゆったり暮らしたい人向き

ガーゼ好きってマニアックなのかな?

雑誌でガーゼ専門店、アナグリウス・ケイコさんのショップを見つけ大阪在住なのに東京まで行ったり。

大阪のヒルトンプラザでPGガーゼの直営店(今は移店)を見つけたりしてガーゼと聞けば飛んで行ってました。

でもガーゼ素材の衣類ってセンスはいまいちなのが多かったのです。

ガーゼタオルもすぐにベタベタしてあまり使い勝手よくないです。

ガーゼハンカチも吸湿性がいいこともなく、ガーゼ生地は商品によって質の差がとても大きいです。

わたしは4人姉妹で母とで女は5人ですが、ガーゼファンは私だけです。

親子とも着るものにこだわりは強くあるのですが、服への向き合い方はそれぞれ違います。

だから、ガーゼ好きというのは少数派かも知れません。

なので今のようにガーゼ服専門ブランドが増えるとは思っていませんでした。

 

高級なガーゼ服の専門ブランドが増えた!

今ではほんとにガーゼ服好きなデザイナーさんがこだわり抜くブランドが出てきました。

海外生産が多くプチプラが多いこの時代に生地から生産まで国産にこだわっているのです。

テーストは定番系からナチュラル系までありますね。

店舗もあるけれどたいていオンラインショップでも扱っています。

ガーゼ服も若々しいセンスのものが出てきたのはうれしいです。

可愛い系ではなくて定番やナチュラル系ですね。または、大人可愛い感じのもあります。

ガーゼ服は安いものなら着ない方がいいです。

木綿ならなんでも肌ざわりいいわけではないですから。

 

自分らしく生きたいナチュラル派の人が増えている

質のよいおしゃれなガーゼの服ブランドが生まれている背景にはそれを欲している人たちが増えているからでしょうね?

自分らしい生き方に寄り添ってくれる好きなものだけに囲まれて暮したい人が好きなのだと思います。

わたしも長く生きてきたからこそ素材の質、色、デザイン共こだわり抜いて選びたいです。

たくさん高級なモノを持っても豊かな気持ちにはなりません。

だからといって何でもいいわけでも、プチプラでいいわけでもないのです。

自然、植物、動物、モノがだんだん同じようにそれぞれプライドをもった仲間に見えてきます。

だからていねいに向きあって暮らしたいから妥協せずに好きなものを選びたいのです。

こう思うようになった時期に、質のいいガーゼ素材のおしゃれな下着、パジャマ、洋服は重宝です。

敏感肌の方にも質のいいガーゼ素材の衣類はおすすめです。

 

写真のジャケットの公式サイト
https://shop.ao-daikanyama.com/

-ガーゼ服&蚊帳服
-

Copyright© ~キラリネン~ ナチュラルファッションで大人のおしゃれ! , 2020 All Rights Reserved.