~キラリネン~ ナチュラルファッションで大人のおしゃれ!

ナチュラルファッションで大人に似合う素敵な日常カジュアルや雑貨情報blogです。 好きな服や雑貨は毎日の暮らしを豊かに彩ってくれますよね? ファッションデザイナーとして長く働いた経験から役立つ知識もお届けします。

レディースにおすすめの肌着

ショーツの健康によいのは?素材と形とサイズが決めて!

更新日:

ショーツは機能美がおすすめ

ショーツは身につけてデザインが可愛いとかは本来の目的でありません。かといってダサいのもいやですよね?ショーツで大事なのは機能美につきると思います。

自分にとってきちんと身づくろいできたここちよい気持ちと、体を守り服を着てきれいに見えることが役目です。

加えてデザインもおしゃれだったらいいですよね?

 

▼ショーツの色はどの服にもマッチするベーシックな色がいい

色柄選びは、合わせやすく無難なのは、白、ベージュ、だと思います。

白やベージュは上に重ねる服になんでも合いますね?コーデはオール白かオールベージュが良いと思います。

場合によってはオール黒もよいと思います。

ブラとショーツを合わせる場合、柄モノだとかなり難しいと思うんですね?上下の傷み具合は違ってくるので。

それでも商品にプリントや色ものは多いので、着る人はどうしているんだろうと不思議です。

 

▼ショーツの形

ショーツは機能性が一番!

 

ショーツを身につけて可愛いく見えても動いて機能性がよくなければ片手落ちですよね?

ショーツをはいた足の付け根 が痛いのは、ソケイ部を締めつけてリンパの流れを悪くします。ソケイ部はとてもたくさんリンパ腺がある部分で、リンパ腺は体の老廃物を流す役目ですから健康面に大きいです。

ショーツの足口がソケイ部にあたらない深めのくりか、一分丈とかのもも部分まであるのがよいです。太ももが細いか太いかにもよるので買って試着して試すしかありません。

太ももが大きいと一分丈ショーツは合いにくいと思います。

動いているうちにショーツがずり上がってくるのも自分のヒップとシューツの形が合っていないし、ショーツのパターンが悪い場合が多いです。

 

▼ショーツのサイズ

ショーツのサイズ感も大切で小さ過ぎての失敗が多いです。ほとんどの人はMを買うと思うのですが、実はLが合う人の方が多いのだそうです。適応寸法を見て、どっちも数値が合う場合はLがおすすめです。

メーカーにもよるので1枚づつMとLを買って試着しどっちが快適が確かめてリピートした方がいいです。ショーツは消耗品なのでMの方がよくてLも買ったとしてもそう困るほどでもありませんよね?

Mが合う方がうれしい、とか思うことは無意味です。LLが合うというのはうれしくはないと思いますが、Lは普通です。

ある、女医さんは自分の患者さんでは、Mサイズの合う人はめったにいなかったといってました。

 

▼ショーツの素材

ショーツの素材は、綿、シルク、麻がおすすめです。吸湿性、放湿性、保温性、が良いからです。

この木綿、シルク、麻は結構違いもあり、放湿性はシルク>麻>綿の順です。

竹布もいいですがほんの少し独特の匂があります。価格もシルクと同じくらいなのでシルクでいいかなと思います。肌さわりは好みですね。

わたしが感じるのは、綿は綿らしい適度なやわらかい肌ざわりで、地厚さは薄い物から分厚いものまであり、価格も幅広くあります。

シルクはトロっとした肌あたりが心地良くまとわりつく感じもあるし、着ていないような解放感もあります。

麻はさらっとした肌触りが凛として心地良いともいえるし感じ方に好みはあると思います。麻は涼しさもあるのですが温かさもあり、とにかく麻が好き、とはまる人もいます。

わたしは、『みんな違ってそれぞれ捨てがたい!』と思うのです。

ポリエステルのショーツがソケイ部にあたり擦れると黒ズミにつながります。ショーツだけでなくストッキングもガードルもここにあたると黒ずみにつながります。

お風呂で垢すりのナイロンタオルで黒ずんだりかゆくなるのと同じ理由です。

ストキングはシルクもありますし、裏面だけシルクなどもあります。パンツファッションの方はストッキングじゃなくてもいいですね?

ショーツの足口に、むきだしのゴムやポリエステルやナイロンのレースゴムがない方がいいです。

 

▼自分に最適なショーツを探す!こと。

ショーツは、3枚セットで1000円などの中にはあまりよいものはありません。

シルクのショーツは、安いものでは、1000円位からあり、綿との混紡ではシルクショーツの半額くらいでもあります。

ショーツは、暑いからビキニがいいかな?という発想は違います。

それよりも腰周り全体で吸湿性はあった方がいいし、その上に着ている服で暑いかどうかは決まります。生地の地厚さは薄い方が涼しいと思いますが。

また、トランクス風のショーツだとしても、股下が十文字のような接ぎ方はダメです。女性の体に合いませんし冷えます。

マチのある形でないとダメなのです。女性のショーツの股下は面になっているべきです。

いろいろな素材、形、サイズを試し自分らしいお気にいりを見つけてくださいね。

-レディースにおすすめの肌着

Copyright© ~キラリネン~ ナチュラルファッションで大人のおしゃれ! , 2019 All Rights Reserved.