~キラリネン~ ナチュラルファッションで大人のおしゃれ!

ナチュラルファッションで大人に似合う素敵な日常カジュアルや雑貨情報blogです。 好きな服や雑貨は毎日の暮らしを豊かに彩ってくれますよね? ファッションデザイナーとして長く働いた経験から役立つ知識もお届けします。

パジャマ&部屋着

もんぺのおしゃれは?機能的でダサ可愛いのが魅力!

あなたはもんぺはお好きですか?

もんぺはダサ可愛いくて機能的なのが魅力!だけどお家着

わたしが小さい頃は、もんぺは農家のおばさんたちの野良着でしたが今では見かけません。

戦後の時代をドラマ化したもので、若い女優さんがブラウスにもんぺを合わせているのをよくみかけますよね?

ダサ可愛いけれど、今の時代、ずばりは少し変です。

 

もんぺは今の時代も機能的で可愛いけれど女子の感性

NHKの朝ドラ、スカーレットのヒロインである女性陶芸家もシャツにもんぺとか着ていましたね?

少し野暮ったいけれど可愛い!と思い、ホームウエアとしては、あり、と思いました。

しかし、もんぺは女子の感性です。
動きやすいホームウエアでありレトロなかわいい生活着のファッションです。

わたしは骨格がウェーブ体系でパンツファッションは似合わないタイプなんですね。

なのでパンツはサルエルパンツとかアラジンのパンツタイプが着やすいです。

こんな好みなのでもんぺは好きですが家着で、コンビニに行くことはあっても喫茶店にコーヒー飲みに行ったりはしません。

 

もんぺコーデはカットソーがおしゃれ!ブラウスでは戦後のイメージ

トップはTシャツや細身のセーターが現代風もんぺコーディネートしやすいと思います。

ウエストはインしない着方です。

自分でも着て見たくなり、留米絣の黒地に絣柄の反物を買って手作りし黒Tシャツと合わせました。

ジーンズよりも軽く動きやすいのが楽でした。

春から夏はちょうどよく秋から冬にかけては寒く絣って夏向きなんだと思ったのですが、絣にも薄地も厚手のものもいろいろありますね?

反物は38cm幅なのでマチをつけないと腿幅(ワタリ幅)が足りないのは少し不便でした。

今は既製品でもたくさん売られていますし、作業服のお店でも売っています。

作業服店では断トツにもんぺ価格は安いです。

さて、いろいろある中でわたしが見つけたもんぺをご紹介します。

 

もんぺ選びは素材感が大事!存在感あるのがおもしろい!

もんぺであか抜けたセンスを狙ってもムダです。

あくまでも機能性とダサ可愛い感性を楽しみましょう。

中川政七商店のあったかしましまもんぺパンツ

中川政七商店のしましまもんぺ

7,700円
表地:綿100%/裏地:綿100%

写真出典
https://www.nakagawa-masashichi.jp/

わたしは綿麻の平織木綿を買いましたがそれはおしゃれっぽくは難しかったです。

この写真のもんぺは基本の形で色柄も特徴あって和風レトロに着こなしたい方におすすめ。

 

そう・そうの巻スカート風もんぺ

そうそうのこんなデザインならカフェでお茶を楽しむ場にも合いますね?

ですが女子同士で。デートにはあまり向いていないかも?

そう・そうのおしゃれなもんぺ
14,080円(税込)
綿97% ポリウレタン3%

写真出典
https://www.nakagawa-masashichi.jp/

伸 綾織 手柄寛衣下(しん あやおり たかみかんいした)

シックなあずき色もトップに合わせやすいです。

黒、グレー、ネイビーなどとも美しい配色になります。

アイテムもTシャツだけでなくブラウスや羽織る感じのジャケットなども合います。

私は京都の店舗で裏毛タイプを買い今も使っていますがカットソー素材よりも布帛の方がいいと思います。

裏毛ってだらしないジャージーに似ておしゃれにはなりません。

 

わざわざで扱う、うなぎの寝床のもんぺ

 

絣柄がレトロなもんぺ
もんぺ あられ 薄地 (2色)
素材:綿100%
¥16,500

写真出典
https://wazawaza.shop-pro.jp/

わざわざで取り扱うもんぺは現代人の体形に合うように形や色柄を工夫しています。

老若男女に合うようにアレンジされているのだそうで、腰回りをすっきりさせ細身にした ”現代風もんぺ”です。

色柄もとても多いです。
特に腰よりも下の方のもんぺ幅が細みですからパンツではスキニータイプがお好きな方にいいかもですね?

わたしは絣柄のかわいいレトロな感じが好きです。

ですが生活着ですね。これもダサ可愛いです。

 

私がもんぺを着て見て感じたことは、

  • もんぺ素材は夏用か冬用か考えて選ぶ。
  • もんぺの生地は素材か柄のどちらかに個性があった方がいい。
  • 裾のゴムがあるなし、裾が細いかゆったりかは好み。

もんぺはその形から素材が安っぽいとだらしない感じに見えやすいのです。

これは価格が安いとかではありません。

例えば、絣柄はかわいい!おもしろい!になります。ですがただの平織りで綿や綿麻混紡では安っぽいんですね。

裏毛も素材の特質から安っぽくだらしなく見えやすいです。

新品の時はいいのですが数回お洗濯するとだらしなく安っぽく見えます。

ということで、柄選び素材選びがもんぺではポイントです。

理想はいくつか着て自分好みにアレンジして手作りがおすすめですが、生地探しから手間がかかります。

もんぺコーディネートは、Tシャツがいちばん合わせやすいです。

まずは、手持ちのもので合わせるものを決めて買うのがおすすめ。

 

-パジャマ&部屋着
-

Copyright© ~キラリネン~ ナチュラルファッションで大人のおしゃれ! , 2020 All Rights Reserved.