~キラリネン~ ナチュラルファッションで大人のおしゃれ!

デザイナー視点でお届けする、ナチュラルファッションで大人に似合う素敵な日常カジュアルや雑貨情報blogです。

パジャマは着心地と機能性が一番大事ですよ!

このカテゴリでは、パジャマについて専門家の立場からアドバイスしています。

パジャマは快適な眠りを助け健康に役立つものがよく、夏は涼しく冬は暖かく体が解放され吸湿性、放湿性がいいことが基本です。

体力があると少々不都合でも眠れてしまうので、気づかない人や子供はうまく表現できないので知識として知っておいて欲しいです。

綿素材そのもはよくても厚手の裏毛タイプは重すぎるのに気づかなかったり

ポリエステルが70パーセント以上も入っている裏毛タイプのスウェットタイプの上下セットをパジャマ代わりにするのは向いていません。

また、寒い冬にふかふかのスリースをパジャマにするのもダメです。

起きていて部屋着としては問題ないですが着て寝るのは最悪です。




フリースは吸湿性も放湿性もよくないので、暑くて汗をかいても水滴となって皮膚にのこっていて寝冷えにつながります。

それでも気づかないであたたかいからフリースがいい、という感想を持つ人が少なくないのが不思議です。

あまりにも眠いとか、若いので体力があって目覚めずに眠ってしまうのでしょうか?

子供や若い人は体力あるし死んだように眠りに落ちますから気づかないのでしょうね。

しかし体に影響は受けていますよ。

眠るときに一番大事なことはパジャマの素材であることを知ってほしいと思います。

肌着として木綿を着ていてもそれだけではだめです。

肌着は綿⇒パジャマも綿⇒毛布がアクリルでもダメです。

毛布もお布団も、綿、シルク、ウールなどの自然素材が◎。

ただ。綿毛布やシルク毛布も重いものは疲れるので軽くて空気を含み暖かいものを選んでくださいね。

肌着もパジャマも毛布も布団も吸湿性と放湿性は基本です。

肌ざわりがふわっと暖かくてもフリースはポリエステルで吸湿性も放湿性もよくないのです。

商品によっては静電気防止や吸湿性や放湿性はよくなっているフリースもありますが少し改良程度で、綿、麻、絹には敵いませんよ。




ガーゼパジャマ

パジャマ

岩本繊維のパジャマ。和晒のガーゼパジャマがすばらしい!

2021/9/17    

肌にここちよい素材にこだわると上質なガーゼに行きつきます。 ガーゼブランドも多いですが、素材から縫製まで国産で素材の質がいいことは安心ですね。 岩本繊維の和晒しのガーゼパジャマは素材から製造まで一貫し ...

スムースパジャマは気持ちいい

パジャマ

オーガニックコットンで優しい肌触りのパジャマ!スムース&接結ニット

2021/9/15    

パジャマは肌触りのよさをいちばんにしたいというのがありますね。 肌触りのよさは、素材、質、などが関連ありますが織もあるんです。 スムースは織だけでいうとここちよさの筆頭でもあるんですよ。 ガーゼはやわ ...

こんなふうに眠りたい

パジャマ

こだわりのガーゼパジャマ。2重、3重、ウール混、無撚糸

2021/9/15    

オーガニックコットンの無染色のは肌触りのよさを知って! パジャマ工房   パジャマは着心地の良さと健康にこだわるとガーゼパジャマに行きつくんですね。 しかし、ガーゼパジャマはピンからキリまで ...

熟睡できると起きた時、すっきり!

パジャマ

パジャマのおすすめは?機能性が最優先であるべき理由。

パジャマを選ぶとき重要なことは、素材、デザイン、サイズ感です。 素材で肌触りの心地よさが違うし、吸湿性や放湿性がよくないと冬は寝汗が肌にたまったりして冷えます。 夏なら汗でべた付き気持ち悪く暑いです。 ...

ガーゼパジャマ

パジャマ

ガーゼパジャマは冬は寒い?三重ガーゼは空気を含み暖かい!

2021/9/17    

ガーゼパジャマは冬は寒い?いいえ、空気を含み暖か~いです♪ 質の良いガーゼパジャマを知ったらその快適さにはまりますよ。 通年ガーゼパジャマを使い分けることもできますね。 一重ガーゼとダブルガーゼ半そで ...

フリースパジャマは安眠できません!

パジャマ

フリースパジャマは寝汗がたまる。冷えと暑さで安眠できない!

2021/9/16    

フリースはポリエステル素材で吸湿も放湿もしません。 着た感じは肌触りよく温かく感じますが、お布団の中では暑過ぎ安眠できません。 汗をかき吸湿も放湿もしないので水滴となって皮膚にたまり冷えや寒気につなが ...

Copyright© ~キラリネン~ ナチュラルファッションで大人のおしゃれ! , 2021 All Rights Reserved.