~キラリネン~ ナチュラルファッションで大人のおしゃれ!

デザイナー視点でお届けする、ナチュラルファッションで大人に似合う素敵な日常カジュアルや雑貨情報blogです。

ガーゼ服&蚊帳服

ガーゼ服は上質な、着心地にこだわった日常服です♪

ガーゼジャケットは着心地よさそう♪
わたしはガーゼって機能一辺倒のさえないパジャマ?くらいの認識でした。

が、その先入観を覆したのはコムデギャルソンの可愛い作務衣ふうの上着。

藍のガーゼで肩がヨーク切り替えになってフリルがあしらわれていて作務衣にはない可愛らしさ。

これをロングの藍染め風チェックの巻きスカートを合わせて着ると和のナチュラル系で新鮮だったのです。

秋から春まで着られて重宝していましたが、30年余り過ぎた今でも部屋着にしています。

Tシャツの上に着るととても暖かく着心地良くて捨てられないのです。

このガーゼの作務衣がきっかけでガーゼ素材の魅力を知ったのです。




ガーゼ生地の服は通気性も吸湿性もよく着心地にはまる♪

上質なガーゼ服は夏は涼しい。冬は温かい!

あなたはガーゼ生地の服はお好きでしょうか?

街を歩いていても行きつけのブティックでも、ガーゼ生地の服に出会うことってあまりないと思うんですね?

わたしはずっと昔、コムデギャルソンのガーゼ揚柳の藍染めの服に出会ってから気になるようになりました。

買ったのは春でしたが、何年かして外出用に着なくなって冬に部屋着にしていたらとても暖かく心地よかったのです。

木綿なのにガーゼってこんなに暖かいものだった?!と驚きがありました。

ウールに負けない暖かさで30年ほど過ぎた今も着ています。

着心地良くて捨てられないのです、新品でも着ないモノはすぐ人にあげるわたしですが。

作務衣風デザインなので形に流行がないことも長く着られた理由です。

藍染めなので着古し感がそれほど気にならないし、ロングスカートやもんぺに合わせています。

 

ガーゼ生地とは?粗い平織りの布

ガーゼ生地とは木綿や麻の糸を粗く平織りした柔らかい布のことです。

平織りとは縦糸と横糸で織る一番シンプルな織組織なんですね?

糸を甘く撚り、本数も荒く少ない本数で織るからやわらかいし、隙間も多いですよね?

それが空気を含み温かく通気性もいいから吸湿性、放湿性につながるわけです。

だからガーゼとは糸の材質や種類ではなく、撚り方と糸本数の密度具合でガーゼになるのです。

だから一重では弱いし寒いので、夏物なら2重、冬ものなら3重と重ねて服にします。

最近では綿糸だけでなく麻やウールを織り交ぜたガーゼ生地もありますし、少ないですがウールガーゼもあります。

洋服としては夏ものは2重が多く、冬ものだと3重とかそれ以上ですね。

寒がりさんには冬もとても暖かく吸湿性放湿性もいいのでここちよいのです。

 

おしゃれで高級なガーゼ服はゆったり暮らしを楽しむ人に合う

高級なガーゼ服の専門ブランドが増えた!

今ではほんとにガーゼ服好きなデザイナーさんがこだわり抜くブランドが出てきました。

海外生産が多くプチプラが多いこの時代に生地から生産まで国産にこだわっているのです。

テーストは定番系からナチュラル系までありますね。

店舗もあるけれどたいていオンラインショップでも扱っています。

ガーゼ服も若々しいセンスのものが出てきたのはうれしいです。

定番やナチュラル系ですね。または、大人可愛い感じのもあります。

ガーゼ服は安いものなら着ない方がいいです。

 

自分らしく生きたいナチュラル派の人が増えている

質のよいおしゃれなガーゼの服ブランドが生まれている背景にはそれを欲している人たちが増えているからでしょうね?

自分らしい生き方に寄り添ってくれる好きなものだけに囲まれて暮したい人が好きなのだと思います。

わたしも長く生きてきたからこそ素材の質、色、デザイン共こだわり抜いて選びたいです。

たくさん高級なモノを持っても豊かな気持ちにはなりません。

だからといって何でもいいわけでも、プチプラでいいわけでもないのです。

自然、植物、動物、モノがだんだん同じようにそれぞれプライドをもった仲間に見えてきます。

だからていねいに向きあって暮らしたいから妥協せずに好きなものを選びたいのです。

こう思うようになった時期に、質のいいガーゼ素材のおしゃれな下着、パジャマ、洋服は重宝です。

敏感肌の方にも質のいいガーゼ素材の衣類はおすすめです。

 

写真のジャケットの公式サイト
https://shop.ao-daikanyama.com/

-ガーゼ服&蚊帳服
-

Copyright© ~キラリネン~ ナチュラルファッションで大人のおしゃれ! , 2021 All Rights Reserved.