~キラリネン~ ナチュラルファッションで大人のおしゃれ!

ナチュラルファッションで大人に似合う素敵な日常カジュアルや雑貨情報blogです。 好きな服や雑貨は毎日の暮らしを豊かに彩ってくれますよね? ファッションデザイナーとして長く働いた経験から役立つ知識もお届けします。

大人女性におすすめの肌着

ふんどしパンツのメリットは?解放感が病みつきに…

ふんどしパンツ

ふんどしパンツは、ヒップもソケイ部も締め付けない

ふんどしパンツはメリットがたくさんあります。

でも、若い人なら可愛いけれど50代以上ではどうかな?と思ったのですが試したらなかなかいい!のです。

ヒップが大きすぎない人、歩いたりストレッチして締まっている方が似合いますね。

上のふんどしパンツは50代以上の方も合うように考えられたタイプです。

 

ふんどしパンツのメリットは解放感からくる心地よさ!

太ももの付け根はショーツラインでゴムがあたる部分なんですね?

ここはリンパ腺がたくさん流れている場所なのでパンツの裾ゴムがきついとリンパの流れを悪くし老廃物が流れにくくなります。

また、ショーツの布がぴったりお尻に張り付いて締め付けていると圧迫して血管の流れも悪くなります。

血管の流れが悪くなると冷え性にもつながります。

動脈は栄養も運ぶし、静脈やリンパ腺は老廃物を排出しますから圧迫してはいけないのです。

ショーツはお尻全体も締め付けずソケイ部もゴムなどがない方がいいわけですね?

だから、ふんどしパンツがここちいいのです!

ふんどしパンツはリンパの流れがよいので老廃物をちゃんと体から排出します。

血管の流れもよくなり冷えも防ぐのがメリット。

ショーツの締めつけ感は特に思わなかったのですが、ふんどしパンツを使ってみて違いがわかりました。

寝る時にふんどしパンツを使ってみたらその解放感がとても快適だったのです。

ショーツをはかないで寝るのは解放ではなくて冷えるし、パジャマのパンツだけでは冷えます。

ふんどしパンツのデメリットは、ズレやすいので外出には使えないことですね。

ふんどしパンツは就寝用です。

もうひとついいことは、ふんどしパンツがはけるくらいにはヒップを引き締めておこうという気持ちになるコトです。

 

ふんどしパンツをいろいろ買ってみて納得!

形の違うのをいろいろ買いました。

四角い形で紐だけのはずり落ちそうでX。

四角いだけでウエストにゴムなのは股部分の布はシワになりますがズレからくる不都合がなく意外とまあまあ。

その中で着用不可といえるほどパターンが悪く股上が短すぎのは下から圧迫感あってX。

結局、ショーツに近い形でハイレグ風なのが違和感なく開放感があって◎でした。

素材違いを経験しどういうものが肌ざわりいいかわかり、型違いを試しどのタイプがずれにくく快適かわかりました。

ですが感じ方の感覚は人によっても違いはあると思いますし外出には向いていません。

ふんどしパンツは就寝用か、マンション一人暮らしの部屋着のインです。

 

わたしが使いやすいと思うふんどしショーツの基本系

ふんどしパンツ選びのポイントは、

  • ウエストはゴム入りであること
  • 前はゴムなし、脇と後ろはゴム入りが理想
  • 素材は柔らかい木綿やシルク
  • 大人には股上長めがいい

どんな形のふんどしパンツやふんどしショーツが使いやすいかは人により好みは分かれると思います。

ですがどなたにも使いにくいのもあります。

大人女性には丈(股上)26cmくらいはあった方がいいです。

若くなければビキニの水着を着たくない理由と同じです。

ウエストが紐だけはダメ、ウエスト全体伸びるのはOK、一部ゴムでもOK。

 

 

大人の女性にも合うふんどしパンツをご紹介

大人女性には若い人みたいにどんなデザインでも似合うわけではありません。

デザイナーとしてユーザーとしての視点で大人女性に似合うものを選んでみました。

素材を含めた機能性の良いものだけをご紹介します。

 

Ri 楽ショーツは可愛いい!大人にも似合うふんどしショーツ

可愛いデザインですがサイズも多く大人にも合います。

※サイズは体の寸法です。

S : ヒップ~83cm
M : ヒップ84~90cm
L : ヒップ 91~100cm
2L : ヒップ101~110cm

 

 

◎シーピースのふんどしショーツは可愛くて楽!理想的♪

  • 素材はフライスといって細いリブ風で伸びがいい
  • 脇の素材使いが幅も含めてねじれなくてよい
  • 見た目がショーツみたいで外出用にも◎

本体:コットン100%

(レース部分:ナイロン、ポリウレタン、ポリエステル)

サイズ
Sサイズ:ウエスト63cm(実寸)ヒップ82cm~90cm(対応サイズ)
Mサイズ:ウエスト66cm(実寸)ヒップ87cm~95cm(対応サイズ)
Lサイズ:ウエスト69cm(実寸)ヒップ92cm~100cm(対応サイズ)
LLサイズ:ウエスト72cm(実寸)ヒップ97cm~105cm(対応サイズ)
3Lサイズ:ウエスト75cm(実寸)ヒップ102cm~110cm(対応サイズ)

生産国:日本製

普通のハイレグショーツをゆるめにした感じなので日常に使えて楽!大きめを選ぶ必要はありません。

お休み用にはもっとゆるいふんどしパンツがいいです。

口コミ評価は、普通のショーツみたいなのに鼠径部をしめつけないのが楽、しかも食い込まない、みためもきれい、など。

 

その他のシーピースのふんどしパンツもご覧になりたい方は

シーピース 楽天市場支店

 

◎涼しい 締め付けないふんどしショーツ

◎お試し価格でおすすめ!
国産 日本製 オーガニックコットン 100%

 

下のふんどしショーツは、上のふんどしショーツを平置きした写真です。
どちらも着用時は見た目も機能もあまり変わりません。

ラベンダーの方がややショーツ寄り、サックスはふんどし寄りです。
サックスの方が少しズレにくいです。
わたしはラベンダータイプが好きです。

 

◎華布のふんどしパンツは、内側のワッフル布が心地いい!

華布のふんどしパンツは機能性もデザインも素敵で幅広い年代に似合います。

内側のワッフルが華布オリジナルの布でとにかく心地いいです。

夏以外には温め効果もあっておすすめです。

 

華布のふんていのポイントは、

  • 内側のワッフルの織が肌触りが最高
  • ワッフルの自然な色がおりものを目だたせない
  • ワッフルの汚れ落ちがいい
  • 形が楽で就寝用に最高
  • 脇がねじれないパターン
  • 外出用には向いていません

●サイズ(平置き)

※商品の寸法です。
フリーサイズ:股上26cm×幅35cm
ゴムが入っている部分は最大で90cmです。
ゴムの取り出し口があり、サイズ調節が可能です。

 

 

その他の華布のふんどしパンツも見たい方はショップでごらんください。

布ナプキン 華布〜hanafu〜

わたしは就寝用にいちばんのお気に入りです。

お高いので手作りしたいのですが同じワッフル記事が手に入りません。

ですが、そこを妥協すれば手作り好きな方は見れば手作りできますよ。

 

 

大人の女性用にデザインされたふんどしパンツです

ウエストは前の布部分の上だけはゴムなしで中心に寄りにくい。

脇と後ろだけゴム入りで作り方は理想です。

このゴム部分は着用中にねじれます、特に問題はありませんが。

はじめはパイピングの木綿が少し硬いかな?と思ったのですが洗濯していたら感じなくなりました。

布は薄めなので夏向きです

もう少し布は地厚でふんわりの方がいいのに…と思いました。

ふんどしパンツでも高齢者でも似合う形と大きさです。

50代からの雑誌、ハルメクでも紹介されていました。

※この寸法は体のサイズです。

丈はM:27cm、L:29cmくらいです。

●M 87~95
●L 92 ~100
●LL 97 ~105

※夏の就寝用に向いています。

 

手作りの参考にもしやすいですよ。

 

冷え取りふんどしショーツのシルクxリネン

シルクと麻なので年中使えます。

シルクも麻も夏は涼しく冬は温かいのです。

普通のショーツみたいにはきやすいですしズレません。

ニットは肌さわりに好き嫌いがありますのでご注意ください。

※サイズは体の寸法です。
ニットなので伸びます。

M:ウエスト60-75cm
L :ウエスト70-85cm

 

 

 

おやすみ専用や冬にいいトランクス型は全年代に対応

トランクス型ですがパターンがレディース用に工夫されています。

マチがあるので冬でもスースーしなくてソケイブも締め付けないのです。

ふんどしタイプに抵抗がある方やズレが気になる方によいです。

 

※ 大人女性が気を付けるべきふんどしパンツの注意点は、

股上短めは機能的でないので選ばないこと。

小さいビキニみたいなのは合いません。

パンツ丈(股上)は26cmくらいはあった方がいいですね。

丈が短いほど下から締めつけ感があるし、ふんどしパンツは長め丈の方がゆったり感があります。

長過ぎるとずれやすさにもつながるのですが好みは使ってみるしかないですね?

ふんどしパンツは緩くはくといっても自分に合うかどうかは差はあります。

だから一度に2枚同じものは買わない方がいいです。

 

わたしが特に好きなのは、

◎シーピースの見た目の自然さとふんどしショーツの良さを兼ね添えたフライスコットン。

◎内側のワッフルがここちいい華布のふんどしショーツ。

◎トランクスショーツのいい寝パンツも機能的です。

 

★外出用にもOKで初めてでも抵抗がないデザイン

 

★おうちの部屋着のインやお休み用にいい

 

ふんどしパンツは手づくりしやすい

ふんどしパンツはとても簡単なつくりなのに高いですよね?

ですが見たら縫い方は想像できるシンプルなのもあります。

なので既製品を買って合うのがあったら参考にすると作れますよ。

 

ふんどしパンツの価格は高いので手作りもおすすめ!

大人のふんどしパンツの価格は1500円から4000円程度が多く5000円近いのもあります。

ショーツより高いですがショーツよりも手作りしやすいのです。

洋裁知識なくても手作り好きであれば1枚買えばつくれると思います。

パターンは商品からとれるし縫い方は商品を見ればわかりますね?

パターンを購入して縫い方を読むと”難しそう…”と感じませんか?

電化製品の使い方と同じで説明するとややこしいけれどやることは簡単なのです。

ふんどしパンツは体に密着していないので、その分形は適当でもなんとかなります。

それを使ってみてさらに形や大きさは微調整すればいいのです。

なので、ふんどしパンツはいろいろ見定めて買い、良い型に出会ったら手作りもいいですよ!

 

ふんどしパンツ生地のおすすめと縫い方のコツ

ふんどしパンツ作りに必要なものは布とゴムと糸。ゴムなしで紐でも作れますが機能性がよくないです。

素材はオーガニックコットンの2重ガーゼやワッフルなど柔らかく薄すぎない布が向いています。

ショーツで好きな素材を参考にして選ぶといいですね。

形やサイズの決め手は股上の長さはどのくらいが好みか?です。

長いとズレやすいし、短すぎるのも大人には似合いません。

あなたの好みのショーツに近いものを選ぶのが失敗しにくいでしょう。

素材は肌触りがいいこととやわらかく吸湿性や通気性がいいものがいいですね。

出来ればオーガニックコットンのダブルガーセや手ぬぐい地のやわらかいもの、インナーウエア用のシルクや竹布などがいいです。

リバティプリントの木綿は硬過ぎます。

また、端をバイヤスでくるむのは固くなりますし難しいと思います。

布を中表に重ね、縫い、折り返して、手縫いで0.3cmか0.5cmくらい内側でステッチするとやわらかいと思います。

このステッチは強度は要らないのでていねいに手縫いで入れると柔らかく仕上がります。

端のキワにステッチをミシンですると少し固くなりますよ。

-大人女性におすすめの肌着
-

Copyright© ~キラリネン~ ナチュラルファッションで大人のおしゃれ! , 2020 All Rights Reserved.