大人女性におすすめの肌着

グンゼ快適工房のズロース。肌触り快適で冷えない!

グンゼのズロース
 

フライスのズロースは、同社のスムースタイプを理想的に改良された感じ!

素材はスムースよりも薄く、天竺よりも厚く、股下が立体でソケイブよりも足口が下でダサ可愛いズロース!

スライスは伸びがいいのでサイズは今までよりも一つ下がちょうどいい。MだったらSでいい。

女児や高齢女性に愛用されている昔からあるズロースですが、今は時代に合わせややスリムになっています。

ブルマーとショーツの中間ですね。

ズロースはスリム過ぎるファッションが流行の時はアウターにひびくと思いますが、

ビッグシルエットやナチュラルファッションがトレンドの今は、デメリットがありません。

コンサバ系ベーシックの普通タイプもひびきません。

冷えないことにこだわる着方、冷え取りファッションにも適しています。

加えて肌着ですから、価格と扱いやすさと機能を考えれば綿がいちばんです。

ここではその、ズロースの魅力をお伝えしますね。

ご購入はズロース

 

機能性重視で選ぶなら、ズロースがおすすめ!

60代からは年を重ねるほどに冷えないことのメリットがわかるんですよね。

何よりも肌触りやサイズ感のちょうどよさが気になるのです。

それに、60代のヒップ周りをビキニショーツで包むよりも、ズロースで包んだほうがこぎれい感ありますよね?

60代になるとセンスの良さよりも品のある自分を知ったこぎれい感がいい、と思うようになりました。

わたしは、手式の布帛ショーツや天衣無縫のリブショーツとともにグンゼのズロースも愛用しています。

今のシニア世代は、アウターにひびかないショーツの選び方から進歩していない気がするのです。

昔、モレシャンさんがパンタロンにショーツラインが出ないように『パリジェンヌはパンストに○○という方法で解決しています、』とか…あり得ないです。

今こそ、ショーツの選び方は、

  • 素材と形と仕様で選び
  • 心地よさと健康を手に入れ
  • ダサ可愛いこぎれい感に

これらが手に入る、

グンゼの快適工房製フライスのズロースをおすすめします。

お出かけ以外の、就寝時、おうち暮らし、冷え取りファッションのインナーウエアとして。

わたしはヒップサイズが86cmでショーツはMサイズを買っているのでサイズ上がりをチェックしないでMを買ったら…

グンゼ快適工房のズロースを見てその大きさにびっくり!

実はサイズ表を見れば、ヒップサイズ86cmならSで十分だったのです。

 

ポイント!

  • 形はスムースタイプよりも股下が立体的
  • フライスは肌触りがとてもよく伸びもいい
  • 足口はソケイブよりも下でズロース的
  • ウエストも足口も布を折り返しゴムを包んでいる

この心地よさは大満足です。

今後は快適工房のショーツはスムースはやめてフライスにします。

睡眠時やお家での下着としても快適工房のフライスのズロースはほんとには着心地いいです。

次は、Sサイズのカームベージュを買います。

 

 

バックスタイルはこんなふうに腰回りをすっぽり包みます。

その他もご覧になりたい方は
↓↓↓

グンゼオンラインショップ

 

綿好きに人気のロングセラーブランド、快適工房のズロース

フライスのズロースはウエスト、足口のゴムが布に包まれている

わたしが実感する履き心地のよさ、8

【1】やわらかい綿で厚みがちょうどいい
【2】腰回りをすっぽり包み守られ感があり冷えない
【3】良質綿で汗をよく吸うので快適
【4】足口&ウエストのゴムを布で折り返しゴムが肌に触れない
【5】足口がソケイブを締め付けないのでリンパの流れを妨げない
【6】股下が立体パターンになって体に沿う
【7】ズロース的ダサ可愛いさがいい
【8】ウエストも足口もゴム取り替えの穴があります。

快適工房のフライスのズロースは、洗濯を重ねても生地の劣化が少なく、いつまでもソフトな風合いを保ち、気持ち良さが長続きします。

また、アンダーウェアの定番素材として使われることが多いフライス素材は、やわらかく肌ざわりがいい。

ショーツやズロースに使われるカットソー素材は、天竺、リブ、スムース、フライスが多く、最も多いのは天竺です。

天竺は薄いので小さいビキニタイプによく使われます。

天竺素材はショーツだけを見た目は、可愛いですが機能面では劣ります。

60代以上で快適さと機能を優先すれば、フライスのズロースタイプは快適でダサ可愛いと思います。

ウエストのゴムの入れ替えが可能です。
※ライトピンクはM・L・LLサイズのみ。Sと3Lの展開なし。

ズロースはゆったりめです。

母の日、敬老の日などのプレゼントにもおすすめです。

高齢者の方は、自分でより快適な肌着探しなどしなくて今までどうりのショーツを買い続ける人も多いのです。

肌着やショーツはこんなものという思い込みですね。

冷えが気になる方にはぜひフライスのズロースを知ってほしいですね?

ズロースは60代からはおすすめしたいです。

 

快適工房のスムースのズロースもつるっとした肌触り

スムースはウエストはゴムは布でくるまれ、足口はゴムではなく布でバインダー始末です。

伸びる布でバインダー始末はゴムなしで伸びがあります。

しかし、本体を折り返すよりも地厚になります。

バインダー始末とはTシャツの衿ぐりや下着の衿ぐりに使われる方法です。

足口は締め付けませんがソケイブあたりです。

 

 

 

グンゼの【フライスのズロース】がさらに快適だった!

フライスのズロースとスムースのズロースの価格の違いは素材の違いだと思います。

スムースの方が肌触りつるっとしていますがやや地厚です。

スムースもいいけれど、もう少し薄手で可愛げがあったら…と思っていました。

フライスの方が素材の肌触りがよく伸びもいいし、やや薄手です。

フライスの方が足口が下でソケイブに重ならず解放感もあります。

そして、形もよりズロース的です。

股下が立体なのも体に沿ってよいです

実は編み組織的にはフライスよりスムースの方が肌触りがいいのですが、

素材はフライスの方がいいようで肌ざわりがやわらかく伸びが良く満足です。

天衣無縫のリブの形でもう少しつるっとして厚みもほしいな、と思っていたのに近いデザインでした。

ご購入はズロース

 

注意!普段ショーツはMだからこのスライスのズロースもMと決めないで、サイズ表を見て!

わたしは普段はMですが、フライスは伸びがいいのでSでした。

ふんどしパンツの解放感がよさそうだけどシ形がちょっと…という方にも就寝用としておすすめです。




-大人女性におすすめの肌着
-

Copyright© ~キラリネン~ ナチュラルファッションで大人のおしゃれ! , 2022 All Rights Reserved.