~キラリネン~ ナチュラルファッションで大人のおしゃれ!

ナチュラルファッションで大人に似合う素敵な日常カジュアルや雑貨情報blogです。 好きな服や雑貨は毎日の暮らしを豊かに彩ってくれますよね? ファッションデザイナーとして長く働いた経験から役立つ知識もお届けします。

おしゃれ雑貨のおすすめ

財布の選び方と金運は?お金への向き合い方が変化する。

お財布は、自分のファッションに合うものがいい!

お財布はお金関係はすべて入っています。

現金とクレジットカード、電子マネーなど。

風水は暮らし全般をよくするためのものですから、お財布に関してもよく論じられていますね?

あなたは気にかけますか?わたしは自然の理に適う考え方が風水だと思っているし、自分の感性も自信はあるのでそれが基本です。

そして風水の専門家の言葉は納得しピンとくることだけを参考にします。

お財布選びはお金の使い方に関系あるので大切!

お財布はいつも身近な存在なので好き!と思えるものがいい

わたしは好きでないと買えないものがお財布と時計です。

なぜかお財布と時計だけは妥協できないのです。

たぶん、いつも身近にあるので好きなモノでないと落ちつかないのでしょうね?

別に財布も時計もマニアではないので集めたりはしません。

ですが、妥協できないので大好きなものが見つかるまでは買いません。

以前はコムデギャルソンが多かったのですが、今は見かけたときにピンポイントで好き!と思った時に買います。

色は黒、緑、チョコレート色など、ブラウン系の中でも少しだけ女性的なものが好きです。

深い青も好きなのですが、形と色が一致したことないので買ったことはありません。

今使っているのは、チョコレート色よりは少しあずき色寄りで、ブランドは、スペインのカンペールです。

靴はナオト、時計やバッグはプラダが好きですが、好きなものであれば国産で無名でもいいのです。

お財布の値段と年収の関係は?ある場合もないことも…

財布の値段の200倍が年収といわれます。

これは、『財布の購入価格×200』=『財布の持ち主の年収』ということですね?

たとえば、1万円の財布を使っている人なら、その人の年収は200万円。

5万円なら1000万ですね?
わたしの周囲で見てみました。

1万円以下の人も5万くらいの人もいます。

年収と結は構違います。
お財布が安すぎる人も多いし、年収300万から500万くらいで5万くらいのお財布の人もいます。

当たっている人も違う人もあるでしょう。

天皇家のご子孫の竹田さんは布の国産のブランドで毎年買い替えるそうです。

1年使ったお財布は、欲しいという人がいて譲るのだそうです。

そのお財布は、1万未満なので年収とは合っていないですね。

私の場合はそれほどかけ離れてもいない程度でズバリではないです。

多くの人のお財布を見ていると、年収がこの簡単な数式に近くなるか、それ以上になる傾向にあるというのですがどうでしょう?

 

お財布選びに風水は自然の摂理、自分の感性とも照らして!

お財布の風水で納得できないことはしない、黄色のお財布なんてイヤ

わたしが気を付けることは、お財布がくたびれる前に新しいのを買う。

大好きなお財布しか買わない。

お札の向きは大きな額から小さいのを表を上に重ねる。

向きは同じ方向にする。
レシートは帰ったら出す。

お札は曲げることはあっても二つ折はしたくない。

きれいなお札が好きなので、古いお札がきたら先に使う。

これらがすっきり気持ちいいからで、習慣になっています。

風水で知ってもしないことは、ゴールドや黄色がいいというのは信じない。

テレビや雑誌で風水で考えた企画などは買わない。たいていおしゃれじゃないです。

今まで生きてきて、風水って自分の感覚とたいてい近いんですね。

だから普通に生きていて多少センスがあれば風水って大体できていると思っています。

たまに、知識から得て、ピンときて納得したらマネる、というレベルです。

赤い財布は赤字だからよくない、これくらいですね。

 

お財布はファッションの一環でバッグや靴と合うものがいい!

わたしは女性なので中性的より少し可愛げのある感じが好きです。

結局、自分の持つ洋服やバッグや靴の感性に似たものが好きになりますね。

形は二つ折りでも長財布でも薄く軽い革財布です。

端は切りっぱなしでステッチ始末が多いのは買いません。

中縫いが柔らかくて好きで、カンペールです。

お財布のデザインはその人の雰囲気に合うものがいいと思います。

50代の大人女性が、若い女子みたいなお財布も違和感あるし、

モノトーンのモード系のファッションに、風水でいいという黄色いお財布は似合いませんよね?

お金持ちの習慣は新しい財布を買ったら、使い始める前に、札束をまずは3日間「100万円」を財布に入れておくのだそうです。

今後、わたしがマネようと思うのは、新しいお財布を買ったら、新札を月収くらいの額を3日ほど入れておこうと思います。

お金を稼いでいる人やお金が貯まっている人に共通しているのは、お金を大切に扱っているそうです。

その第1歩が「財布」であり、お金との向き合い方が姿勢として表れているそうなのです。

わたしが思うのは、案外お財布は人に見られています。

お支払いをしようとお財布を開けようとするとき、相手もすることないのでついお客さんの手元に無意識に目が行くのでしょうね?

その時、手やお財布がきれいな方が感じいいですよね。

 

-おしゃれ雑貨のおすすめ
-

Copyright© ~キラリネン~ ナチュラルファッションで大人のおしゃれ! , 2020 All Rights Reserved.