~キラリネン~ ナチュラルファッションで大人のおしゃれ!

ナチュラルファッションで大人に似合う素敵な日常カジュアルや雑貨情報blogです。 好きな服や雑貨は毎日の暮らしを豊かに彩ってくれますよね? ファッションデザイナーとして長く働いた経験から役立つ知識もお届けします。

おしゃれの基本

ナチュラル系のフォーマル?略礼装の場ならOK

身内だけの法事は紺も合う
フォーマルといえばクラシックなトラッド系が基本ですよね?

結婚式も葬儀関係もとても厳粛な場なので流行はごく控えめです、品格が大事ですから。

格調高さと野暮ったさは裏表で両方含んでいるものなので、旬のトレンド感いっぱいでとても上品とはなりにくいのです。

また、結婚式でミニのドレスとかデコルテ周辺の肌を出し過ぎているのは軽く見えてそぐわない気がします。

ですが、いつもアバンギャルドなファッションとかナチュラル系のゆるーい服ばかりに慣れている方は、トラッドなスタイルは似合いにくい場合もありますね?

 

ドレスコードがインフォーマルの場ではナチュラル系も合う

結婚式や披露宴の行われる場所が格調高いホテルや式場ではトラッド系のフォーマル服の方が合います。

ですが、ドレスコードが平服で…とか、インフォーマル指定ならナチュラル系フォーマルでも対応できますね。

結婚式がガーデニングパーティスタイルとかカジュアルな雰囲気の場合はフォーマル過ぎよりも少しゆるめがいいですよね?

ナチュラル系フォーマルで参列する時の注意点は、ナチュラル系の特徴である、リラックス感やゆったりした物を選ばないこと。

きれいめできちんと感のある素材や形のデザインを選びアクセサリーでぴりっとまとめることです。

形のポイントは全体がゆるっとしていなくて、襟もとやウエストラインなどに締まりがあるものが適しています。

 

男性列席者は黒ばかりなのでせめて女性は華やかな雰囲気でお祝いしたいものですが、ナチュラル系は色はダーク系が多いです。

なので、その中でもできる限り、華やかにコーデできるデザインを選ぶといいですね。

また、慶事の場合に黒を着る場合は、長袖でなくノースリーブで華やかなストールをまとう方がふさわしいです。

 

身内だけの一周忌以降の法事はナチュラル系もOK

弔事ではお葬式ではなく、列席者は身内がほとんどの法事ではナチュラル系フォーマルも合います。

近頃の法事は、一周忌以降は身内だけという傾向になってきていますから、トラッド系よりもナチュラル系のフォーマル服の方がしっくりするくらいです。

ナチュラル系は夏場は素材も綿やリネンが多いですし、自宅の法事ではストッキングよりも靴下が合うくらいです。

自宅ではストッキングってほんと合わないですよね?

春夏の弔事の場合も肌は出さない方がいいので素材はリネンやレーヨン混の方が涼しさもあっていいですね。

慶弔どちらにも必要なのは、素材の格調高さです。素材はシルクやリネン混などは年中使えて重宝します。

柄は素材と同色のレースや刺繍が高級感があって上品です。

お葬式やすぐの法事以外では、色は黒だけでなく、紺、ダークグリーン、グレー系も合います。

 

ナチュランで見つけたナチュラル系フォーマル服

サークルレース柄は上品
Luuna miu1
切替サークル刺繍ワンピース(B・ブラック)
13,824 (税込)

円形の柄のレース素材を切り替えたギャザーワンピースです。

パフスリーブですが肩側はギャザーでなくダーツを入れてすっきりしたデザインになっています。

スカート部分はハリのある高密度のコットン素材で、すっきりとした美しいシルエットです。

ワンピースですが全体がゆるっとしたのではなく、ゆるめですがウエストマークしていることがきちんと感のあるデザインに見えます。

これならカジュアル寄りなフォーマルシーンには対応できますね。

ワンピースはナチュランの公式サイト
https://natulan.jp/

-おしゃれの基本

Copyright© ~キラリネン~ ナチュラルファッションで大人のおしゃれ! , 2020 All Rights Reserved.