~キラリネン~ 大人のおしゃれ!ナチュラル&ベーシック

デザイナー視点でお届けする、大人に似合う素敵な日常カジュアルや雑貨情報blogです。

このページにはPRが含まれています

60代からの女性の服装

60代~のワンピースをカジュアルに着こなすには?重ねてもスッキリ仕上げる!


 

60代からのワンピースコーデはカジュアルな着こなしがおすすめです。

従来のドレス風ではなく上質な日常着としての違和感のない着方です。

冠婚葬祭においても従来のドレッシーな認識は控えめにした方が時代に合います。

今までよりはカジュアル度を上げて尚、TPOは外さない格式は保つ選び方ですね。

持続可能な時代に合う60代からのワンピースは、今までよりは質の良い街着を意識して選ぶと若々しくて素敵です!

その方が着られるTPOも増えるので経済的でもあり少ない枚数の服で暮らせます。

70代も80代もワンピースはスッキリ見えることを意識すると失敗しませんよ。

 

PR

ワンピースの60代からのコーデは機能的でスッキリ感を出す!

ワンピースはもっと気軽に着ていいと思いませんか?

60歳ワンピースは選び方次第で似合います。

昔と今の違いは肌色のストッキングにパンプスを合わせるだけではなく幅広いカジュアルな着方ができること。

当たり前のようにトップとボトムが着られているようにワンピースも自然にカジュアルに着られるのです。

しかし、60歳も過ぎれば筋肉は下降してメリハリのある体型の方は皆無に近いです

だから、ワンピースにパンツをコーデすると若い人みたいにスッキリしません。

とうことで、60代からのワンピースコーデはどう組み合わせたらスッキリ見えるか?がポイント。

60代のワンピースコーデは布にはカットソー&ニットを合わせる

60代はワンピースを着慣れるとおしゃれの幅がぐっと広がるし着て快適ですよ。

着こなしは単品で少ない数で着る程かんたんです。

例えば、あなたに似合うワンピースを1枚着て靴を履くだけで決まれば簡単でしょう?

そこに、ワンピースの下にパンツを重ねるとスッキリしないことが多いはず、

でも、レギンスなら少しだけかんたんですね?

布のワンピースなら、カットソーやニットのカーディガンを合わせるのも簡単ですね?

しかし、布のワンピースに布のシャツやジャケットを合わせるのスッキリ感はちょっと難しいですよね?

ニットやカットソーと布帛なら馴染みやすいし、かさ張り感が布と布を合わせるよりも少ない分スッキリするのです。

トップにカーディガンも引き締めにもなるし目線が上に行くのでバランスもいいです。

ワンピースがカットソーなら布帛のシャツやジャケットでも合わせやすいです。

 

ワンピース にレギンス の着方は60代も似合いやすい

60代以上ではワンピースには、パンツよりもレギンスが着やすいです。

以前のチュニック丈にスパッツの合わせ方で慣れていますしね?

昔はワンピースと靴下って10代のコーデでしたが…今は大人もおばあちゃんもOKなのはうれしいですよね?

その理由は、ワンピースそのもがカジュアルになったから靴下もスニーカーも合うのです。

シンプルなワンピースやシャツワンピースは、60代も着やすいし、レギンスともスリムなパンツとも合わせやすいですね。

ワンピースコーディネートはどこかに引き締めポイントがあるとスッキリきれいです。

60歳からのパンツコーデは、スッキリ見えることにポイントをおくのがいいです。

 

普通のジーンズや布帛のパンツを合わせるのは60代では難しい

60代以上の方の美意識ではパンツとワンピースをあわせるなんてあり得なかったのです。

しかも若い人みたいに体にメリハリはないし、やせてはいません。

だから、60代ワンピースコーデは難しいのです。

モデルさんはやせ過ぎているからきれいに重ね着コーディネートができるのです。

では、私たちがモデルさんみたいに瘠せると美しいか?ですが…違います。

舞台や雑誌で見せるのと実際に見てきれいは違います。

ファッションショーでモデルさんが私たちのいるロビーに来られた時ですが、

モデルさんは宇宙人に見えて、わたし自身は小人のように見えたものです。

だから一般社会で生きる時、背が高すぎてもやせ過ぎても美しくはないです。

なので普通の体型の自分自身をきれいに魅せる服を探せばいい、のです。

やせ過ぎている人をほめるのは社交辞令みたいなもの。

レギンスやスキニーパンツにワンピースならまだ着やすいですよね?

でも、60代以上でワンピースにそこそこ厚手のジーンズを重ねてスッキリするでしょうか?

わたしたちはモデルでなないので多少ぽっちゃりは当たり前ですから。

ファッション雑誌はハウツ本ではないので一般人が真似るのは無理。

新しい流行の傾向を知ったり、コーディネートの参考にはなりますが。

その点通販サイトはその服を売るためにそこで扱う服でコーディネートされています。

だから私たちもマネるのは簡単でしかも買える価格なのがいいです。

色合わせもトップとボトムも何を合わせたらいいか?見てわかるのでお勧めです。




 

PR

ワンピースは身長と骨格を基準に丈やシルエットを選ぶ

60代からのワンピースはシンプルに質の良い街着として考えた方がいいですね。

ワンピースの丈はどのくらいがいいのかは身長の影響は大きいです。

170cmの方がロング丈を着ると街着としては違和感ありますね?

小柄の場合は、ギャザーやフレアーが多すぎるロング丈だとこれも違和感あります。

わたしは小柄なので長い丈の上着やチュニック丈は着ません。

ワンピース丈は身長によって何cmがきれいか?は違います。

小柄な方は背が高い人よりも長めに着るのがスッキリきれいで背も高く見えます。

例えば、身長158cmの人がふくらはぎの上で着るワンピースなら、150cmの人はそのワンピースをふくらはぎの下で着るときれいです。

肩から下の背の高さ分の6cm丈詰めする必要はありません。

その方が服のバランスもきれいだし着たあなたも背が高く見えます。

ワンピースとレギンスはコーディネート次第でバランスよくはできますね。

小柄な方は着物みたいにチューブラインのようなシルエットや、ややロング丈ならコクーンタイプは着やすいです。

又はくるぶし丈のマキシ丈で着てもいいです。

中肉中背の方はどんなタイプのワンピースも似合いやすいです。

 

あなたに似合うワンピースは?シャツ系?ナチュラル系?

スポーティ(マニッシュ)~カジュアル~フェミニン、このテーストであなたはどのあたりでしょうか?

左ほどスポーティで右になるほどエレガントで、ドレス度が高いわけです。

”服を着るならこんな風に”のMB先生も、カジュアル度とドレス度の割合で説明されていますね?

私の場合は、カジュアル~フェミニンの感じです。

つまり、カジュアルも含んだ女らしい感じという意味。

若い時は~カジュアル~フェミニンでしたから年齢や時代の影響もありますね。

姉は~カジュアル~フェミニンで、言い換えればソフトカジュアルなんですね。

長女は、スポーティ~カジュアル~フェミニンで、骨格はナチュラルです。

長女はいちばんバーバリーコートが似合うし、私はいちばん似合いません。

姉妹の中で可愛い服はウェーブの私しか着ません。

カジュアル過ぎも似合わないし、フェミニン過ぎも似合わない、少し凛としてソフトな可愛らしさもあるくらいが着やすいのです。

ブランドでいうと、今ならTUCHIE.や風の栖で探しやすいです。

昔は、ワールドの”スチェッソ、シビラ、コムデギャルソン、ピンクハウス”でした。

因みに私は、ウエーブ、次姉はストレート、長女はナチュラルで骨格が全く違います。

こんなふうにひとりひとり違うので、自分のカジュアル度はどこの位置?というのを考えるとわかりやすいですよ。

つまりどのくらいのカジュアル度?というのを基準に考えるとどんなワンピースが似合うかわかりやすいです。

 

70過ぎの森山良子さん。赤いシャツワンピースが似合う!

70歳過ぎたばかりの森山良子さんが徹子の部屋で、オレンジ系赤に小さな白のピンドット柄のロングのシャツワンピース着て、

白いカーデガンを羽織り足元は白スニーカーでとてもお似合いでした。

衿はやや小さめで衿先が長く下がっているのが年齢に合わせている感じでした。

角野栄子さんに匹敵するくらいのカラーコーデですがお顔は普通の地味さです、といっても芸能人で感性豊かな方。

ですがこの感じをもう少し控えめに取り入れれば一般の方も好きだったら似合います。

例えば、ワンピースのデザインはそのままで、ネイビーに白ドット柄、カーディガンはネイビーかサックス。

または、ワンピースはワインに白ドット柄で、カーディガンはワインかピンク系ベージュとか。

ワンピース丈はロングでもいいし、ミディ丈でもいいですね。

森山良子さんのワンピースのブランドはわかりませんが、普通のシャツワンピースのロング丈ですから似たような感じは探せると思います。

あなたに似合いそうな色柄のシャツワンースを探せばいいのです。

森山良子さんと同じように60代以上はウエストマークはした方が機能的だし似合いやすいと思います。

わたしはあのカジュアル感は似合わないウェーブ体系ですので、衿なしや丸いペタンコ衿などで探しますが。

 

60代のワンピースは ナチュラル系は着やすいものが多い

今のナチュラル系はエイジレス感覚も多いのでいろいろなブランドで探せます。

60歳過ぎても若々しいスタイルが似合ってミセス風は着ない人にはおすすめです。

60代からの体形では若いブランドは合わないのが普通ですがナチュラル系は合うのも多いのです。

腕の付け根や首回りに余裕があって軽い素材であることは要チェックですが、あとはデザインが好みであれば似合うと思います。

60代からは衿周りが詰まっている場合はきつすぎないか?または首ぐりが広い場合は開き過ぎないか?は重要です。

60代以上で衿ぐりを広く開けるの似合いません、料理研究家の栗原はるみさんは例外的にデコルテが美しく似合いますが。

ナチュラル系のブランドでは色は多くなくベーシックな色が基本なので、ネイビー、あずき色、サックス、などがおすすめです。

あとは好みで、ベージュ系、ブルー系、カーキ系、グリーン系、コーラルオレンジ系など。

色白の方はグレージュやパープルを含んだチャコールグレーもいいですね。

 

60代のワンピース はフォーマルもややカジュアル度を上げて!

黒ワンピースのコーデ も60代で時代にある感じに着るには少しカジュアル化がおしゃれです。

結婚式もセミフォーマルなパーティや、家族葬的な集まりに着る装いも変化してきていますね?

デパートの冠婚葬祭売り場にあるようなスーツやワンピース&ジャケットではなく…

フォーマルもややカジュアルなテーストの方が時代に合っていると思います。

アクセサリーやコーディネートを変えれば日常の外出着としても着られる感じがいいですね。

60代は服の枚数も絞って楽に管理したいという意味でも、時代に合うワンピース選びは大事です。

これからはフォーマルもドレッシーなテーストは要らないと思います。

今までのフォーマルよりもややカジュアル要素を含んだテーストが時代に合うと思うんですね。

 

60代のワンピースでナチュラル系は色選びや配色にコツがある

60代でナチュラル系のワンピースを選ぶ時大切なことは色とコーデする色合わせです。

普通に選ぶと若い人なら着こなせても60代では沈んで見えたりします。

ワンピースは自分に顔映りのいいきれい目の色や白や黒ネイビーなどがきれいに見えます。

イメージがナチュラルならその中でも色はきれい目を選ぶことでカバーできます。

又はあずき色系やお汁粉色なら雰囲気は好きで似合うけれど顔色が沈む時は、薄いピンクやラベンダーのカーディガンを合わせたり。

レンガ系オレンジのスカーフを合わせるとか?ですね。

 

PR

60代からも似合う、ワンピースのブランドや通販は?

京都通販のワンピースは価格低め~普通まで

京都通販は価格低め~普通価格まであり、ベーシックタイプが多いです。


 

京都通販 ミセスのファッション館

 

ニッセンはサイズも豊富でプチプラ価格のワンピースがある

流行は控えめなベーシックが多くプチプラから価格低めです。



ニッセン 楽天市場店

 

エコロコはナチュラル系ですが定番タイプを選ぶと普段に着やすい


 

ecoloco(エコロコ)

 

ZUTTOのワンピースはカジュアルで年齢を問わないエイジレス

ZUTTOにはカジュアルで素敵なワンピースがたくさんあります。

 

ZUTTOのワンピース

 

モデルさんが着ているとどれも同じような着丈に見えますが、

ワンピース丈は低身長さんも着やすい105cm~もあれば、背が高くないと似合わないような120cmなどデザインによって違います。

あなたの身長に似合う着慣れているワンピース着丈を意識して見るのがおすすめ!

わたしは身長150cmでワンピース着丈は108cm~112cmくらいが着やすいです。

115cmだと長過ぎて買わないです。

プチプラ価格になれるとZUTTOの商品は高く感じますが、少し前の服のに比べればとても抑えられた買いやすいお値段だと思います。

素材もデザインも型紙もこだわりつくしてこのお値段ですから。

自分に似合お好きなデザインでサイズも合えば長く着られるし上質感もあるのでお得だと思います。

当たり前ですが、失敗しないコツは、大好きで似合いサイズも合う、ここです。

デザイン点数は多く在庫枚数は少ないのでじっくり探してサッと決断が大事です。

ZUTTO

 

ワンピースは着慣れるとハマります。

ワンピースの女と言われる、かなりふっくらされているワンピースの好きな高齢の女性がいらっしゃいますが似合っているんですね。

好きと着慣れることは似合うにつながるのです。

 

PR

    -60代からの女性の服装

    Copyright© ~キラリネン~ 大人のおしゃれ!ナチュラル&ベーシック , 2024 All Rights Reserved.