~キラリネン~ ナチュラルファッションで大人のおしゃれ!

デザイナー視点でお届けする、ナチュラルファッションで大人に似合う素敵な日常カジュアルや雑貨情報blogです。

60代からの女性の服装

60代の母にプレゼント。 服ブランドはどこがいい? 

60代も母にプレゼント服

外れない服をプレゼントするのは意外と難しいし、ふだんから気にかけて観察していないと外れます。

ひとりひとりの好みって本人でないと難しいもの。

しかし、よく着ているアイテムから考えると案外見つかります。

セーターやカットソーは日常の生活で着る頻度は多いので似合う色や形を知っておくと外れにくいです。

60代の母や義母にプレゼントする服のブランドはウタオやZUTTOがおすすめ!

また、本人が買っても色柄やデザインに妥協していることが多いのでこだわって見つけてあげると喜ばれます。

60代にもなると着心地のよさは気になるので質にこだわり、高齢者に顔映りのいい色は共通点も多いのでその方が似合いそうな色を選んであげるのです。

小豆色、生成り系のピンク、優しい杢グレー、ラベンダーなどからその方に合う雰囲気は想像はつくと思うんですね。

柄物は失敗しやすいので無地がおすすめです。




60代の母に服をプレゼント。

母にプレゼントして外れない服ブランドは、ウタオやZUTTO。

プレゼントするアイテムはセーターやカットソーが失敗しません。

たいていの方が子供やお嫁さんのプレゼントは好みと合わなくて着られないといいます。

失敗する原因は自分の考え方で選ぶからなんですね。

服のプレゼントでも外れにくいアイテムは日常生活によく着る必要な服です。

ポイントは、タートルは着ない、衿ぐりが広いのは着ない、などの個人の好みを普段にリサーチしておくことです。

ここをちゃんと知っておくと失敗しません。

ベーシックなコンサバ系が好みの人ならウタオ。

おばさん服が嫌いな人ならZUTTOが選びやすいです。

 

合わせて読む
ウタオ
utao(ウタオ)は60代のためのおしゃれな日常着♪価格もリーズナブル!

ウタオ(utao) 今の60代は従来のシニア世代と違います。 デザイナーズブランドもセレブな海外ブランドも無印良品もユニクロもプチプラも経験しています。 すべて経験して知識もセンスも豊富なのに欲しいも ...

続きを見る

合わせて読む
ZUTTOのセーター
ZUTTOにはこだわりのエイジレスな服がいっぱい♪

こだわり抜かれて作られた服は不思議なほど包容力がある!と思います。 着る人の年齢も幅広いしコーディネートもしやすく着て合うシチュエーションも広いのです。 服をていねいに着て長く愛用したい人には魅力がい ...

続きを見る

 

60代の女性にプレゼント。予算は10000円なら何がいい?

60代の女性にプレゼントする服が難しい場合は、上質なパジャマがいいと思います。

普段どんなパジャマを着ているとか、好みも知った上でないとパジャマであっても好きでないと着ません。

ただ質的にパジャマにこだわる人は少ないので外さなければ着てもらえるし、好みを知ることも難しくないですから。

”本人が選ぶよりもセンスも質もよいもので似合う”とプレゼント感があると思います。

良いパジャマは8000円~20000円くらいでありますね。

プレゼントはサプライズ感よりもリサーチして気に入ってもらえることに焦点をあてるべき!

サプライズなんて一瞬のこと、それよりも身に着けるたびに心地よさを感じてもらえる方がいいと思いませんか?

 

合わせて読む
スムースパジャマは気持ちいい
オーガニックコットンで優しい肌触りのパジャマ!スムース&接結ニット

パジャマは肌触りのよさをいちばんにしたいというのがありますね。 肌触りのよさは、素材、質、などが関連ありますが織もあるんです。 スムースは織だけでいうとここちよさの筆頭でもあるんですよ。 ただスムース ...

続きを見る

お世話になった人へのプレゼント。 女性で60代の方へ

60代にもなればあまり欲しいものはないものです。

ほんとに必要なものは自分で買わないとわからないですし。

するとその方の好きな範囲のお菓子やフルーツ、食事代わりになるような食べ物がいいと思います。

またはお花とか。

わたしは本物の金平糖やマカロンの楽しい色合いがメルヘンチックで可愛い!と思うのですが田舎のお土産にしたら、

家族は”特に何も”なんだそうで人って違うなあ、と思ったのでした。

かなり好みを知っていても案外少しズレるのです。

例えば、このマグカップ、あの人に似合う!と思っても、好きな範囲には入っても少し違うんですね。

なのでプレゼントは、一緒に選ぶかリサーチして確証も得てからがおすすめ。

毎年いくつか少しズレた贈り物をいくつかいただいていたらいっぱいになりますよね?

上沼恵美子さんが旦那さまへの誕生日プレゼントにいろいろあげても喜ばないし着ているのも見たことないので100万円にしたら一番喜ばれたそう。

わたしも身内にお祝いで何が一番うれしかった?と聞いたら”お金”といわれちょっとがっかりしたものです。

ちなみにわたしは人から頂いて一番うれしかったものはお金ではありません。

わざわざ私のために描いてくださった絵で、記念日でもなんでもない日にいただきました。




-60代からの女性の服装

Copyright© ~キラリネン~ ナチュラルファッションで大人のおしゃれ! , 2021 All Rights Reserved.