~キラリネン~ ナチュラルファッションで大人のおしゃれ!

デザイナー視点でお届けする、ナチュラルファッションで大人に似合う素敵な日常カジュアルや雑貨情報blogです。

自分に似合う色&スタイル

骨格診断が当てはまらない場合は?診断ミス or ミックスタイプ!

似合う服は骨格診断がわかりやすい

 

骨格診断が当てはまらない!と感じる方は少なくないですね。

なんと!骨格診断すると全部当てはまるからわからなくなる…という方もいれば

逆に、骨格診断してもどれも当てはまらない…だから骨格診断はわからないと。

そう思うあなたは断ミスか?もしくはミックスタイプです。

ひとつづつ質問に答えている時どっちかな?と思い間違うのです。

肩幅がっちりではないし…なで方でもないし…とか…ですが、

ですが骨格診断はあなたの基本のスタイルがわかります!

骨格診断が関係ないという方はあり得ません。

例えば”女優さんなら○○さん”という例は数が少なすぎて人はそれぞれが個性があるので

わたしこの人と似ていない!とか気にしないこと。

基本の骨格診断で選択しにくい方は、一見で、筋肉?脂肪?骨?どれがイメージに近い?で判断してもOKですよ。




骨格診断では似合うスタイルの基本がわかる!

骨格診断は3タイプ&ミックスタイプの4つに分けるのがわかりやすいです。

ミックスの方もたいてい3タイプのどれかに入ります。

と、おおまかな結論を言ってもそうじゃないものも似合うし1例と思ってくださいね。

まず、自分でテストする場合は診断が間違っていたりします。

肩ががっしりしているのに、わたしそんなに肩はってないわ、とか。

骨格診断の結果が当たっていないと思われる方は後で説明していますが直感で決めるのが案外当たっていますよ。

 

骨格診断でストレートは、筋肉のイメージ

ストレートタイプは筋肉といってもみるからに筋肉質ではありません。

骨格診断 ストレート(りんごタイプ)

ウエストが短く肩幅しっかりでグラマー、似合うシルエットはIライン。

また、ウエストが短めなので足は長いです。

ウエストが短いので太めになるとくびれがわかりにくくなります。

ストレートタイプの人はプリンセスラインのワンピースは似合わないです。

雅子さまはストレートタイプとお見受けします。

小池栄子さん、上戸彩さん、吉高由里子さんもストレートタイプ。

 

骨格診断でウェーブは、脂のイメージ

脂肪太りしているという意味ではありません。

ウェーブタイプは、なで方の傾向で上半身は華奢でウエストがくびれ下半身が太め。

骨格診断 ウェーブ (洋梨タイプ)

日本人体型で、基本のシルエットはXラインが似合います。

黒木瞳さん、新垣結衣さん、アナウンサーの水卜麻美 さん、タレントの山口もえさんは骨格タイプはウェーブです。

フェミニン感覚のファッションが似合うタイプはたいていウェーブです。

ウェーブタイプはチノパンは似合わないです。

シビラが似合う人は骨格診断ではウェーブの人が多いです。

また、パンツよりはスカートが似合います。

 

骨格診断でナチュラルは、骨のイメージ

瘠せて骨っぽくガリガリしているわけではありません。

骨格診断 ナチュラル(骨っぽく手足が長い)

シルエットはAライン&Yラインが似合う。

綾瀬はるかさん、天海祐希さん。

モデルやスタイリストの方はナチュラル系が多く、シャツやトレンチコートが似合う人が多いですね。

バーバリーコートはナチュラルタイプがいちばん似合います。

ストレートタイプも似合う人もいますが、ウェーブタイプは似合いません。

人気スタイリストの、大草直子さんもナチュラル系だと思います。

いちばん幅広くなんでも着こなせますからね。

ナチュラルタイプの人はヒップは小さめです。

 

骨格診断でミックスでも3っつのどれかに近い

愛子さまはストレートとナチュラルのミックスとお見受けします。

ミックスタイプの方はウェーブとナチュラルのミックスの方もおられますよ。

私の母は部分的に見ると、ウェーブとストレートでしたが、似合う服はストレートタイプでした。

ウェーブタイプに似合う、可愛らしさや柔らかい感じの形や色は全く似合いませんでした。

ミックスの方は似合うのも両方の場合もあるし、似合うのはどちらかに偏る場合もあります。

ですので結論は着て見てが正解、わたしはミックスだけど似合うのはストレートとか判断した方がいいです。

そして似合わないスタイルの服でも生地を変えたり少し分量を変えたりすることで似合いやすくなったりします。

 

骨格診断が当てはまらないと感じる場合は?

骨格診断が当てはまらないと思う場合は、診断ミスか?ミックスな場合が多いと思います。

ミックスでもたいてい三つのどれかに結果は当てはまる

骨格診断が全部当てはまる、と感じる方もいるんですね?

部分的にそうでも似合う結果から決めるといいですよ。

ココ伝わりにくいですが、手持ちの似合うコーデから判断してもわかりやすいですよ。

ミックスの方は、あなたはストレートと決められると、わたし、骨っぽくはないのに、とか思うのですね。

なので骨格診断した後で個々にアドバイスがいると思います。

それでも骨格診断でゆるがないポイントは見つかるのでメリットは大きいです。

特にボトムは一生通じて似合うスタイルは変わらないので知っておくといいですね?

似合う要因は、顔色、骨格、性格や考え方が関係するのですが、基本は骨格です。

骨格で似合うスタイルが決まり、顔色で色が決まり、内面含めて全体でテーストが決まり、自分スタイルが決まるのです。

そのために微調整する知識やセンスが加わることでさらに、あなたらしさのよいところを引き出せるのです。

そして今のクローゼットも見直し整理して見るとわかりやすい思います。

不要なものは処分し、足りないモノがわかるし、次に何を買えばいいかわかりますよ。

当てはまらないからこんなの信用できない!という声も聞きますが、似合うということの基本がわかるのです。

ただ骨格診断のテストが分かりにくいのです。

目は大きい?と聞かれ普通と思ったりして判断を誤るのです。

そんな方は友達や家族にしてもらうといいですよ。

または、直感で決めましょう!

 

イメージとして、筋肉か脂肪か骨か?それだけでほぼ当たる

ちなみにわたしは細いね、と言われますが、直感では自分でも友達から見ても脂肪でウェーブです。

ちゃんとテストをしてもウェーブです。

骨格診断でナチュラルになるけれど骨っぽくないわ!とか細かいことにこだわる必要はないのですよ。

デフォルメの似顔絵みたいに極端にふくらまして考えてみるとわかりやすいですよ。

今まで試着した結果、自分に似合うものがわかって、理由はわからないけれど結果的に似合うものが選べている方は多いと思うんですね。

ですがきちんと理論で理解できるともっと短時間で選べるし、センスレベルも上がります。

骨格診断は、似合いやすいデザインや素材、シルエットがわかるのです。色ではなく似合うタイプの服がわかるんですね。

つまり、骨格診断ってそのくらいポイントがつかめるのです。

ちなみに私の家族は、母がストレート、長女がナチュラル、次女がストレート、3女がストレート、私がウェーブです。

骨格診断する前から、骨格診断どうりの服を着ていましたね、だから骨格診断は当てはまります。

骨格が一番似合うかどうかを左右する基本だと納得しますよ。

みんな一見で、筋肉か?脂肪か?骨か?わかるのですが、母だけはわかりにくく…ですが自分の似合うものを着ていました。

着ているものは筋肉だったのですが、一見ではストレートに当てはまるのは、ウエストが短い、足が長いだけで、上半身はウェーブ、足も太目でウェーブです。

ですが、可愛いとか、フェミニンとかドレッシーとかは全く着ないし似合わないタイプで、ソフトカジュアル系を着ていました。

しかし、わたしが母の骨格診断テストをしたら、ストレート:7、ウエーブ:1、ナチュラル:0 で圧倒的にストレートでした。

母は一見ではわからないタイプですが、骨格診断テストではズバリでした。

だからどなたも、一見か?骨格診断テストか?どちらかできっとわかると思いますよ。

もし、もしどちらもわからない方がいらっしゃったら、そのタイプの人たちが着ている服のイラスト集団を見てもわかりますよ。

それでも決着がつかず、あなたの着るコーデがどのグループにも入っていたらミックスタイプですね。

で、その似合いそうなコーデのスタイルをピックアップして、参考にするといいですよ。

 

骨格診断が分かりにくい方は減点法で考えて見て

例えば、骨格診断でナチュラルだけど骨っぽくない!と思っているあなた、

綾瀬はるかさんはナチュラルですが骨っぽいですか?

女優さんなのでやせぎみですが骨というほどではありませんね?

ですが、脂肪だともっとほど遠いでしょう?

綾瀬はるかさんは、水卜麻美さんよりは骨でしょう?

また、肩がっしりのグラマーではないですよね?

結果、一番近いのは骨ですよね?

こんなふうにあなたも減点法で考えて見てくださいね、わかりやすくなりますよ。

 

骨格診断は見た目の直感が簡単!

骨格診断テストをすると、うーん、どれも違う…という項目も多いし、女優さんでは○○さん、などとあると、ますます全然違う!となりませんか?

そんな時は、わたしを人から見てどう見えるだろう?と考えてみてください。

筋肉、脂、骨のどれにイメージは近い?

と考えるとすぐにわかりますよ。太っているか痩せているかは関係なくパッと浮かぶイメージです。

わたしは小柄で平均体重ですが人からは、細いね?とか華奢と言われるのですが実際はどちらも違います。

たぶん性格や顔から受けるイメージでそんなふうに体型も想像されるようです。

でも、筋肉、脂、骨から選ぶと脂なんですね。そしてズバリ骨格診断はウェーブです。

テストで迷う方はこの方法をやってみてください。

骨格診断本やWEBサイトにあるチェック項目には以下のような記述がありますよね?

  • 【筋肉】のハリがある
  • 筋肉よりも【脂肪】の柔らかさが際立つ
  • 筋肉、脂肪よりも【骨感】が目立つ

シンプルに、筋肉か脂か骨かで考えると秒でわかりますよ。

因みに人気アナウンサーの水卜麻美さんは、見た目は脂イメージ、骨格診断はわかりやすいウェーブです。

わたしもウェーブですが、水卜さんに似ていませんしドレッシーなものも柔らかすぎ素材の服も似合いません。

つまり、同じ骨格なら同じタイプの服が似合うほど人は単純ではなく、いろいろな要素が混じっているし、100人100とうりです。

ですが、骨格診断で三つのどれかだとわかっていると、そこから枝分かれすればいいので似合う服が見つけやすいのです。

-自分に似合う色&スタイル
-

Copyright© ~キラリネン~ ナチュラルファッションで大人のおしゃれ! , 2022 All Rights Reserved.